野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 侍ジャパンの主砲は中村剛? 中田? 大阪桐蔭卒の先輩・後輩で4番争いへ

侍ジャパンの主砲は中村剛? 中田? 大阪桐蔭卒の先輩・後輩で4番争いへ

小久保ジャパンでは、これまで中田翔内野手(日本ハム)が不動の4番だった。だが、「プレミア12」での4番について、指揮官はこう明かした。

20151009_nakata_nakamura

小久保監督が悩ましい胸中告白、 「中田翔で、という思いがあるが…」

 11月に日本、台湾の共催で行われる国際大会「WBSC世界野球プレミア12」に向け、侍ジャパンの最終メンバー28選手が9日に発表された。同日、記者会見を行った小久保裕紀監督は、4番打者について悩める胸の内を告白。球界随一のホームランアーティストである中村剛也内野手(西武)が起用される可能性も出てきた。

 小久保ジャパンでは、これまで中田翔内野手(日本ハム)が不動の4番だった。だが、「プレミア12」での4番について、指揮官はこう明かした。

「就任してから(4番は)中田翔とずっと言ってきました。ただ、メンバーを見ても分かるように中村が入ってますので。中田翔で、という思いがあるんですが、中村はこれまで代表の試合に縁がなかった選手で、レギュラーシーズンをフルに出ればホームラン王を獲ってるという実績がある選手ですからね。その辺りは体調の面もありますけど、考慮しながら考えていきたいと思います」

人気記事ランキング