野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ下剋上へ先勝! “日本シリーズMVP男”今江が明かす短期決戦必勝法

ロッテ下剋上へ先勝! “日本シリーズMVP男”今江が明かす短期決戦必勝法

ロッテの今江敏晃内野手が10日、日本ハムとのクライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージ初戦(札幌ドーム)で満塁走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、チームを9-3の勝利を導いた。

20151010_imae2

2回に大谷の159キロ捉えて逆転打「フォークを狙っていましたが…」

 ロッテの今江敏晃内野手が10日、日本ハムとのクライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージ初戦(札幌ドーム)で満塁走者一掃のタイムリー二塁打を放ち、チームを9-3の勝利を導いた。

 CS開幕戦を勝利し、ファイナルステージ進出に王手をかけた直後、今江はヒーローインタビューに応じた。

「大歓声の中でやるのは気持ち良いですし、やりがいがあります」

 1点を追う2回、相手先発の大谷から満塁走者一掃のタイムリー二塁打を放った32歳は、北海道に詰め掛けたロッテファンの歓声を浴びながら、こう振り返った。

「大谷選手もすばらしいピッチャーなので思い切っていこうと思った結果、いい結果になったと思います」

 今季15勝でロッテ涌井と並び最多勝に輝いた相手エースに、強烈な逆転打をお見舞いした背番号8。「初球はストレートを狙っていたのですが、2球目はフォークを狙っていたのが、たまたま真っ直ぐが打てました」と明かした。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中