野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

オリ糸井、「クソみたいなシーズン」から復活なるか 高橋コーチと打撃改造

オリックスのキャンプ初日から精力的に動いたのは現役時代に33試合連続安打の日本記録を樹立した日本球界屈指のスイッチヒッター高橋1軍打撃コーチ。“高橋門下生”1期生となったのは今季打率2割6分2厘、17本塁打、68打点と不振に終わった糸井嘉男だ。

20151104_itoi

高橋打撃コーチ、不振に終わった糸井に「もっと打たなアカン」

 新生オリックスが来季に向けスタートを切った。11月1日。高知県東部球場で秋季キャンプが始まった。

 福良淳一新監督、西村徳文ヘッドコーチ、高橋慶彦1軍打撃コーチら首脳陣が一新。個々の能力アップ、若手の底上げをテーマにナインたちが連日、泥まみれになってグラウンドで汗を流している。

 キャンプ初日から精力的に動いたのは現役時代に33試合連続安打の日本記録を樹立した日本球界屈指のスイッチヒッター高橋1軍打撃コーチ。“高橋門下生”1期生となったのは今季打率2割6分2厘、17本塁打、68打点と不振に終わった糸井嘉男だ。

 初日から特打を行った糸井に身ぶり手ぶりで指導を行った高橋コーチは「力はあるけど、もっと打たなアカン。あれだけ給料(推定年俸3億5000万)もらってるんやから」と超人再生に向け意欲を見せた。ティー打撃、特打と糸井がバットを握れば常に隣でアドバイスを送る姿は真剣そのもの。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中