野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • 前田健太
  • 今オフのメジャーFAランク、前田14位、岩隈25位に それぞれ大型契約の予想

今オフのメジャーFAランク、前田14位、岩隈25位に それぞれ大型契約の予想

米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が今季フリーエージェント(FA)となるMLB選手トップ50とその移籍先を特集した。ポスティング制度でメジャー挑戦の可能性がある広島の前田健太投手は名だたる名手がひしめく中、堂々の14位にランクインしている。

20151029_iwakuma_maeda

前田はメジャー挑戦なら年俸5倍に? 「アリゾナが強力な獲得候補」

 米最大の移籍情報サイト「トレード・ルーモア」が今季フリーエージェント(FA)となるMLB選手トップ50とその移籍先を特集した。ポスティング制度でメジャー挑戦の可能性がある広島の前田健太投手は名だたる名手がひしめく中、堂々の14位にランクイン。移籍先の有力候補としては、前田獲得にかねてから執念を燃やしているダイヤモンドバックスが上がっている。一方、マリナーズと今季限りで契約満了となった岩隈久志投手は25位でマリナーズとの再契約が予想されている。

 米メディアでもメジャー挑戦の可能性が取り上げられている広島のエースはフリーエージェントではないが、14位にランクインを果たしている。移籍先候補はダイヤモンドバックス。条件面は2000万ドル(約24億6000万円)の入札額に加え、5年総額6000万ドル(約73億8000万円)と予想されている。

 寸評では「4月に28歳になる前田は日本の広島カープで8シーズン目を終えた。206回1/3を投げ、防御率は2・09。広島は前田をポスティングにかけようと決断するかもしれない。ポスティングシステムは2013年に導入された制度で2000万ドルのポスティング費が上限となっている。最高額を提示した球団はいずれも30日間選手と交渉できる。ダイヤモンドバックスのデイブ・スチュワートGMは1年前に前田を愛していると語っていた。だから、アリゾナは強力な獲得候補だ」と指摘。年俸は15億円程度の評価になると分析されており、広島の推定年俸3億円から約5倍の規模が見込まれている。Dバックスのデリック・ホール球団社長はポスティングにかけられた場合、前田を獲得する方針をすでに明言している。

 一方、岩隈は25位。マリナーズは6日に1年1580万ドル(約19億4000万ドル)のクオリファイング・オファーを出したが、記事では3年総額4500万ドル(約55億3000万円)で契約を延長すると予想。寸評では「上半身の張りで2か月以上欠場し、4月には35歳となるものの、20試合先発で防御率3・54に加え、ノーヒッターも達成した岩隈はマリナーズで成功を続けている」と評価されている。

人気記事ランキング