野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍ジャパン、3番手大野も1失点 メキシコに1点差に詰め寄られる

侍ジャパン日本代表の大野雄大投手が11日の「プレミア12」1次ラウンド第2戦、メキシコ戦(台湾・天母)で、3番手で登板し、1点を失った。

20151111_samurai

7回無死満塁のピンチ招く

 侍ジャパン日本代表の大野雄大投手が11日の「プレミア12」1次ラウンド第2戦、メキシコ戦(台湾・天母)で、3番手で登板し、1点を失った。

 2点リードの7回にマウンドに上がった左腕はメドラーノのドラッグバンドによるヒット、続くペレスもバント安打で無死満塁とされた。続くJ・トーレスの遊ゴロ併殺間に1点を失った。

 これで5-4。2死三塁で大野が降板。代わった牧田がR.ロペスを空振り三振に仕留めて何とかリードを死守したが、終盤に差し掛かり1点差に詰め寄られた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング