野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

侍J、ベネズエラに勝ち越し許す 西がアポダカに2ラン被弾

侍ジャパン日本代表は15日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第5戦、ベネズエラ戦に臨み、同点の4回に先発の西勇輝投手(オリックス)が勝ち越しの2ランアーチを浴びた。

20151115_nishi4

オリックスの25歳右腕、この日2本目の被弾

 侍ジャパン日本代表は15日、世界野球「プレミア12」1次ラウンド第5戦、ベネズエラ戦に臨み、同点の4回に先発の西勇輝投手(オリックス)が勝ち越しの2ランアーチを浴びた。

 1-1の同点で迎えた4回。1死からヒメネスにセンター前ヒットを打たれると、続く6番・アポダカへの4球目、141キロの速球を捉えられると、打球はレフトスタンドへ。勝ち越し2ランとなった。

 西は初回、1番・オルメドに初回先頭打者ホームランを浴びている。この日2本目の被弾で、1-3と2点ビハインド。開幕5連勝を狙う日本にとって痛い失点となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング