DeNAが白根尚貴との契約合意を発表 支配下契約を目指してホークスを退団

今オフはトライアウトに参加

 DeNAは17日、支配下登録を目指してソフトバンクを退団した白根尚貴内野手(22)と契約することで合意したと発表した。後日、入団会見を行う。

 白根は2011年のドラフト4位でソフトバンクに入団。プロ4年目の今オフはソフトバンクと育成契約を更新せず、支配下登録を目指してトライアウトに参加。三塁打、二塁打を含む7打数3安打とアピールし、「野手の中では一番目立ったつもり」と手応えを口にしていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAセ・リーグAWARD

RECOMMEND

KEYWORD

CATEGORY