野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

来季残留のマシソンも名選手に? 巨人で5年以上プレーした助っ人は

人気集めたクロマティに、乱闘事件起こしたドミニカ共和国出身の右腕も…

▼ウォーレン・クロマティ外野手(7年)

 1953年9月29日、米フロリダ州マイアミ生まれ。74年にエクスポズへ入団。84年にFAで巨人に移籍。89年に3割7分8厘をマークし、首位打者、MVPを獲得。明るい性格で、バンザイポーズやお尻を突き出した打撃フォームなどで人気を集めた。91年にロイヤルズで米大リーグに復帰したが、その年で現役引退。日本通算成績は3割2分1厘、171本塁打、558打点。ニックネームはクロウ。

▼バルビーノ・ガルベス投手(5年)

 1964年3月31日、ドミニカ共和国生まれ。ドジャース、台湾・兄弟を経て、96年にテスト生から巨人入り。同年に16勝を挙げ最多勝。98年7月31日の阪神戦(甲子園)で乱闘事件を起こし、セ・リーグから「98年シーズン残りの出場停止」、巨人から「無期限出場停止及び罰金4000万円」と処分を受けるも、99年に球団史上初の外国人開幕投手を務めた。日本通算成績は106試合登板で46勝43敗、防御率3.31。

▼趙成珉(チョ・ソンミン)投手(7年)

 1973年4月5日、韓国・ソウル市生まれ。96年に8年契約で巨人入団。98年に7勝を挙げ、「コリアン・エクスプレス」と呼ばれた。02年オフに退団。日本通算成績は53試合登板で11勝10敗11セーブ、防御率2.84。05年に韓国ハンファで現役復帰。07年オフに現役引退した。11年から2年間、斗山ベアーズで2軍コーチ。13年1月に首をつって自殺。39歳だった。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」