野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム斎藤佑、復活への思い 「ファンのために数字として分かる結果を」

日ハム斎藤佑、復活への思い 「ファンのために数字として分かる結果を」

日本ハムの斎藤佑樹投手が、来季復活にかける思いを明かした。

20151203_saito

秋季キャンプで確かな手応え、「(練習への取り組みは)変えないです」

 日本ハムの斎藤佑樹投手が、来季復活にかける思いを明かした。

 今季は開幕ローテに入ったが、12試合登板で1勝3敗、防御率5.74。初勝利は9月16日のロッテ戦(QVCマリン)だった。

20151203_saito
斎藤佑樹のこれまでの成績

 3日に札幌市内の球団事務所で200万円ダウンの年俸2300万円で契約更改した。今季中につかんだ再起への手応え、プロ6年目となる2016年への決意などを明かした。

――今季を振り返って。

「悔しいシーズンでした。数字としても思うような結果を出せなかったし、もっとやらないといけないと毎年感じています。ただ、その中でも中継ぎを経験させてもらって、僕の中ではすごくいい経験が出来た。これを来年に生かしたいです」

――中継ぎの経験をどう生かすか?

「中継ぎでは1回1回、全力で飛ばしていくことを考えてました。その結果、フォークも武器に出来ました」

――秋季キャンプでつかんだ手応えとは?

「コントロールですかね。感覚的なことですけど、低めのボールもあそこまで投げられていなかったところにボールを投げられた。このオフも維持できるようにしたいです。(練習への取り組みも)変えないです」

人気記事ランキング