野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • オリオールズが韓国の好打者・金賢洙にオファー 2年7~10億円の契約提示か

オリオールズが韓国の好打者・金賢洙にオファー 2年7~10億円の契約提示か

オリオールズが、大リーグ移籍を目指す韓国・斗山ベアーズの金賢洙外野手の獲得へオファーを出したと米メディアが報じた。

韓国屈指の好打者、WBCでベストナイン、プレミア12ではMVP

 オリオールズが、大リーグ移籍を目指す韓国・斗山ベアーズの金賢洙外野手の獲得へオファーを出したと米メディアが報じた。

 韓国屈指の好打者について、地元紙「ボルティモア・サン」のダン・コノリー記者はツイッターで「オリオールズは左打ちの韓国人外野手で、27歳のキム・ヒョンスにオファーを出し、交渉中だ」と伝えた。年俸300~400万ドル(約3億6000万~4億8000万円)の2年契約を提示したと見られている。

 金賢洙は2008年に打率3割5分7厘で韓国リーグの首位打者を獲得。その年から今季までの8シーズン中7シーズンで打率3割をマークしている。今季は打率3割2分6厘、28本塁打、121打点という好成績を残した。

 2009年の第2回WBCではベストナインに選出。今年11月の世界野球「プレミア12」でも、韓国代表の3番打者として優勝に貢献し、大会MVPに選ばれた。

 金賢洙は海外FA権を取得しており、ポスティングシステムでの移籍にはならない。すでに複数のメジャー球団からオファーを受けていると報じられていた。外野手の補強を目指すオリオールズがそのうちの1つであることが明らかになった形だ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中