野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

1万8000円席が2分で完売 パ6球団チア集結は大成功、NPB盛り上げる存在に

「パ・リーグから野球界を盛り上げていきたい」

「野球は実際には半年しかシーズンなくて、残る半年はオフシーズンになります。ですが、オフシーズンの半年にお客さんと何らかの接点を持ち続けたい。ただ、選手は準備期間で難しいところがある。他の方法で(球団と)接点が持てるということで企画したのが今回のイベントです。

 もう1つは、球団でやっているチアリーダーやダンスボーカルユニットの価値が高いかと考えた場合、まだまだかなというところがあります。そういう意味で、価値を高めたいというのがすごく強かった。さらに、これでメンバー本人たちが喜んでくれるのはすごくいいですし、それを見てくれる人たちが(チアなどを)目指すとなれば、すごく良い循環になります。現段階で、そういうイベントにできているのかなと思います」

 今回のイベントの盛り上がりに、確かな手応えを感じている。

 会場には地元「BsGirls」のファンが多かったものの、北海道、千葉、福岡などから来た人も多かった。緒方氏は「いろんなファンのかたに支えられていると実感しました」と感謝する。今回の出演者全員のアルバムのコンプリートセット(6万円)は開演までに10個以上も売れ、「野球界はそういう方たちに支えられていると実感しているので、そこにニーズがある限りは色々とチャレンジしていかないといけない」と気持ちを新たにしていた。

 自身も「BsGirls」として活動していたKYOKOは「パ・リーグから野球界を盛り上げていきたいし、盛り上げていけるなと今日すごく実感しました」と話した。熱いプレーを続ける選手のためにも、各球団のチアリーディング・ダンスチーム、ダンス&ボーカルユニットなどがプロ野球に新たな方法で熱気を呼ぶ。球界初の試みは大成功に終わっただけに、2回、3回とイベントが続いていくことになりそうだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」