野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ダルビッシュが右腕でのキャッチボール画像を公開 リハビリは「順調です」

レンジャーズのダルビッシュ有投手が、リハビリの経過が順調であることを報告した。

自身のブログで報告、5月復帰へ高まる期待

 レンジャーズのダルビッシュ有投手が、リハビリの経過が順調であることを報告した。

「キャッチボール」のタイトルで自身のブログを更新。「キャッチボールの画像です」と、右腕でボールをリリースする瞬間の写真を載せた。違和感のないフォームに「順調です」と言葉を添えている。

 ダルビッシュは昨年、右肘靱帯損傷で開幕前に離脱。右肘靭帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)を受けて、シーズンを棒に振った。ただ、ストイックな右腕は意欲的にリハビリを続けており、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは5月に復帰する見込みであることを明かしている。

 米国内では、複数の地元メディアから「復活に注目の選手」としてランキング上位に挙げられており、復帰を待ち望む声は多い。5月復帰予定にもかかわらず、15勝程度を挙げると予想するメディアもあり、昨季はエース不在でア・リーグ西地区を制したレンジャーズの戦力をさらに押し上げる存在として期待は高まっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング