野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武プリンスD、野球専用人工芝へ 張り替え工事はほぼ完了

西武プリンスD、野球専用人工芝へ 張り替え工事はほぼ完了

西武は10日、昨年12月15日から着手していた西武プリンスドームの人工芝の張り替え工事が8日時点でほぼ完了したと発表した。

今月8日時点で工事がほぼ完了、来月1日の全体練習でお披露目へ

 西武は10日、昨年12月15日から着手していた西武プリンスドームの人工芝の張り替え工事が8日時点でほぼ完了したと発表した。

 新たに採用された人工芝はミズノ社製の「MS Craft Baseball Turf」(エムエス・クラフト・ベースボール・ターフ)。球団によると、野球における理想的なプレーを実現できることを念頭に開発された野球専用の人工芝で、日本プロ野球チームの本拠地では初の導入となる。3月1日の全体練習で公開される予定。

20160210_seibudome1
2015年12月23日、芝をはがした状態【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

20160210_seibudome2
2016年1月16日、新しい芝を張る様子【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

20160210_seibudome3

2016年1月18日、新しい芝が張り終える【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

20160210_seibudome4

2016年2月8日、人工芝張替え完了の様子【写真提供:埼玉西武ライオンズ】

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング