野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

日本ハム浅間が急性腰痛と診断 全治2週間

日本ハムは17日、浅間大基外野手が同日に沖縄県内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を受け、急性腰痛と診断されたと発表した。

20160212_asama

17日に沖縄県内の病院で精密検査

 日本ハムは17日、浅間大基外野手が同日に沖縄県内の病院でMRI(核磁気共鳴画像法)検査を受け、急性腰痛と診断されたと発表した。全治約2週間の見通しで、状態をみながら練習を再開する予定。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング