野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

5日の侍ジャパン台湾戦、ナゴヤドームで元中日の郭源治さんが始球式

NPBエンタープライズは、5日に開催される「日本通運presents 侍ジャパン強化試合 日本VS台湾」(ナゴヤドーム)で、郭源治さんが始球式を努めると発表した。

日本通算106勝で88年にはMVP、「ナゴヤドームのマウンドに立つ事ができ嬉しく思います」

 NPBエンタープライズは、5日に開催される「日本通運presents 侍ジャパン強化試合 日本VS台湾」(ナゴヤドーム)で、郭源治さんが始球式を努めると発表した。

 台湾出身の元プロ野球選手で、81~96年に中日に所属。通算106勝(106敗)、116セーブを挙げ、88年にはMVPにも輝いた。

 郭源治さんは「今回は日本対チャイニーズ・タイペイ戦の始球式を務めることになり大変光栄です。また中日ドラゴンズの本拠地であるナゴヤドームのマウンドに立つ事ができ嬉しく思います。当日はぜひ両チームにご声援をお願い致します」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

日本通運は侍ジャパンを応援しています。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中