野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日本ハム武田勝、DeNA戦2番手で登板も精彩欠くピッチング

日本ハム武田勝、DeNA戦2番手で登板も精彩欠くピッチング

日本ハム・武田勝投手が6日、開幕1軍入りへ厳しい投球となった。

日本ハム

1回1/3で5安打3失点

 日本ハム・武田勝投手が6日、開幕1軍入りへ厳しい投球となった。

 DeNAとのオープン戦(札幌ドーム)の6回から2番手として登板。6回先頭・ロペスにいきなり左越え二塁打を許すと、1死後、代打・白崎に左中間適時二塁打を献上。続く飛雄馬には中前適時打を許した。7回は1死から桑原に左中間へオープン戦1号ソロを浴びた。続く柴田に右前打を与えたところで降板となった。

 1回1/3で38球を投げ、5安打3失点。前回のオープン戦登板は2月21日のロッテ戦(名護)で2回3安打1失点だった。かつて長年チームの先発陣を支えたベテラン左腕。復活が待たれる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング