野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武菊池、日ハムに5回1失点 初の開幕投手へ順調な仕上がり 

西武菊池、日ハムに5回1失点 初の開幕投手へ順調な仕上がり 

プロ7年目で初の開幕投手を務める西武・菊池雄星投手が10日の日本ハムとのオープン戦(鎌ヶ谷)で先発。5回3安打1失点(自責は0)と順調な仕上がりを見せた。

full-count3

最速149キロ、7奪三振

 プロ7年目で初の開幕投手を務める西武・菊池雄星投手が10日の日本ハムとのオープン戦(鎌ヶ谷)で先発。5回3安打1失点(自責は0)と順調な仕上がりを見せた。

 初回は3者三振でスタート。2回は2死三塁から新人・横尾に左前適時打を浴びたが、3回2死二、三塁ではレアードを力のある直球で空振り三振。4、5回と得点を許さなかった。

 5回91球、3四死球、3安打1失点。最速149キロの直球には力があり、7三振を奪った。開幕投手を務める3月25日のオリックス戦(西武プリンスドーム)で、どのような投球を見せてくれるのか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング