野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム有原、5回まで1安打投球も…5連打&4失点に「断ち切れなかった」

日ハム有原、5回まで1安打投球も…5連打&4失点に「断ち切れなかった」

日本ハム・有原航平投手が13日の阪神とのオープン戦(甲子園)で先発。6回に5連打を含む6安打4失点と炎上した。

6回に6安打4失点、「あとの1本を抑えないといけない」

 日本ハム・有原航平投手が13日の阪神とのオープン戦(甲子園)で先発。6回に5連打を含む6安打4失点と炎上した。

 5回まで1安打投球を見せていた昨年のパ・リーグ新人王。6回無死一塁、遊撃・中島のトンネルでリズムを崩した。西岡を二ゴロ併殺打に打ち取ったが、北條の中前適時打で先制点を献上。ヘイグに左前打でつながれ、ゴメスには左翼線適時二塁打。福留には右中間2点二塁打を許した。

 横田の二塁内野安打で悪夢の5連打となった。6回7安打4失点。有原は「2死三塁までいったあとの1本を抑えないといけない。流れを断ち切れなかった。内容的に甘い球を打たれているので、そこが課題になります」と厳しい表情で振り返った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中