野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス松坂が古巣本拠地で1年ぶり1軍登板へ 西武とのOP戦スタメン発表

ソフトバンクの松坂大輔投手が16日、西武とのオープン戦(西武プリンス)で1年ぶりに1軍マウンドに上がる。同試合のスタメンが発表され、ソフトバンクは松坂、西武は郭俊麟の両投手が先発する。

昨年8月に右肩手術、注目の復帰マウンド

 ソフトバンクの松坂大輔投手が16日、西武とのオープン戦(西武プリンス)で1年ぶりに1軍マウンドに上がる。同試合のスタメンが発表され、ソフトバンクは松坂、西武は郭俊麟の両投手が先発する。

 昨年8月に右肩の手術を受けた松坂は昨年3月17日のロッテ戦(ヤフオクドーム)以来となる1軍登板。今季初マウンドが注目される。

 スタメンは以下の通り。

【ソフトバンク】
(一)明石健志
(二)本多雄一
(指)柳田悠岐
(三)松田宣浩
(右)中村晃
(中)福田秀平
(左)上林誠知
(遊)今宮健太
(捕)高谷裕亮
(投)松坂大輔

【西武】
(中)秋山翔吾
(左)栗山巧
(指)メヒア
(三)中村剛也
(二)浅村栄斗
(右)坂田遼
(一)山川穂高
(捕)岡田雅利
(遊)外崎修汰
(投)郭俊麟

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中