野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ホークス開幕投手・摂津がまさかの大乱調 3回7安打5四球6失点で降板

ソフトバンクの開幕投手を務めた摂津正投手が楽天に3回7安打5四球6失点(自責)と打ち込まれて降板した。

5年連続開幕投手の摂津が炎上

 ソフトバンクの開幕投手を務めた摂津正投手が楽天に3回7安打5四球6失点(自責)と打ち込まれて降板した。

 25日の開幕戦、楽天戦(Koboスタ宮城)。初回、味方打線が2点を先制し、2回にも1点を追加。しかし、リードを受けた摂津が2回裏に崩れる。先頭のウィーラーに四球を与えると、今江のヒットで一、二塁に。1死後、ゴームズにも四球を与え満塁とすると、藤田のタイムリーで2失点。嶋への四球で再び満塁のピンチを迎え、岡島の2点適時打で逆転を許した。その後、味方のエラーも絡み、この回だけで3安打4四球で5失点。さらに3回にも失点して降板した。

 5年連続で開幕投手を務めた摂津がまさかの大乱調となった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中