野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人、亀井→坂本→小林の完璧な連係プレーで失点のピンチ防ぐ

巨人、亀井→坂本→小林の完璧な連係プレーで失点のピンチ防ぐ

巨人が26日のヤクルト戦(東京ドーム)で完璧な連係プレーを見せた。

2回無死二、三塁のピンチで完璧な連係プレー見せる

 巨人が26日のヤクルト戦(東京ドーム)で完璧な連係プレーを見せた。

 0-0の2回無死二、三塁で大ピンチ。坂口の飛球は左翼線付近へ高々と上がった。先制点は致し方ない飛球だったが、左翼・亀井が遊撃・坂本へ素早く転送。坂本は捕手・小林誠へストライク送球し、“ガラ空き”のホームへ滑り込んだ三塁走者・畠山を刺した。

 今季から「コリジョンルール」が適用され、捕手がベース上で走者をブロックすることが禁止となった。守備では失点する可能性は一気に高まったが、それを物ともしない華麗な連係プレーだった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中