野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

大谷翔平はメジャーNO1有望株より上!? 「地球最高はシーガーではなく…」

「ドジャースは、オオタニが高校を卒業したときに獲得しかけていた」

「今年、日本を訪れるスカウトたちは、地球上で最高のプロスペクトはシーガーではなく、速球が101マイル(約163キロ)に到達する21歳の右腕、ショウヘイ・オオタニだと報告するだろう。ドジャースは、オオタニが高校を卒業したときに獲得しかけていたが、彼は北海道日本ハムファイターズとサインした」

 記事では、このように言及。2月の時点でも、ESPNで「地球最高の有望株の1人」と紹介されていた二刀流右腕だが、「ロサンゼルス・タイムズ」も改めて最上級の評価を与えている。また、花巻東高時代にいったんはNPBを経由しないでメジャーに挑戦する意思を表明しながら、ドラフト1位で指名された日本ハムへの入団を決めた大谷を、ドジャースが獲得目前だったとも伝えている。

 今季、投手として昨年以上の成績を残し、さらに打者としても好調を維持すれば、評価はさらに上がっていく。日本ハム入団後はチームの勝利のためだけに右腕を振り続けている大谷だが、メジャー球団は「その時」を待ちわびている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

JERAはセ・リーグを応援しています。

人気記事ランキング

  • 「Full-Count」×「teams LEAGUE」
  • 「NO BASEBALL, NO LIFE.」 ×「Full-Count」