野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 広島新井、4安打4打点の大暴れ 2000安打へ残り14本「いいスイングできた」

広島新井、4安打4打点の大暴れ 2000安打へ残り14本「いいスイングできた」

5日にマツダスタジアムで行われたヤクルト戦で、広島の新井貴浩が4安打4打点の活躍でチームの勝利に貢献。自身も2000本安打にあと14本とした。

20160319_arai

6回には1号3ラン「「ホームラン打ちたい気持ちはある」

 5日にマツダスタジアムで行われたヤクルト戦で、広島の新井貴浩が4安打4打点の活躍でチームの勝利に貢献。自身も2000本安打にあと14本とした。

「ヤクルトは打線がいいから、何点あってもいいですからね」

 會澤のグランドスラムに続く安打の後、6回には今季1号となる3ランを放ち、さらに7回にはタイムリーも放った新井は、落ち着いた表情で試合を振り返った。

「ホームランを打ちたいという気持ちはある」と話したように、今季はキャンプから一発への意欲を見せていた。4回まで無安打に抑えられた成瀬に対して「いいスイングができた。自分のスイングができた」と満足そうな表情だった。

「アツがナイスバッティングだった」と殊勲打を放った會澤を称賛することも忘れず、最後には「勝ったのが一番です。また明日、ですね」と、気持ちを切り替えていた。

【了】

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

座ってできる体幹トレーニング コアトレチェア

人気記事ランキング