野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • マーリンズ・チェン、自身初の開幕投手も白星ならず 5回5失点で降板

マーリンズ・チェン、自身初の開幕投手も白星ならず 5回5失点で降板

かつて中日でも活躍したチェン・ウェイン投手が5日(日本時間6日)、今季加入したマーリンズで自身初の開幕投手を務めたが、今季初白星はならなかった。本拠地でタイガース相手に先発したが、2回にキンズラーに3ランを浴びるなど5回5失点で降板した。

full-count11

マーリンズ加入で初の開幕投手に指名

 かつて中日でも活躍したチェン・ウェイン投手が5日(日本時間6日)、今季加入したマーリンズで自身初の開幕投手を務めたが、今季初白星はならなかった。本拠地でタイガース相手に先発したが、2回にキンズラーに3ランを浴びるなど5回5失点で降板した。

 昨季までオリオールズに4シーズン所属し、通算46勝32敗、防御率3.72と好成績を収めた左腕は今季からマーリンズに加入。自身、日米通じて初の開幕投手を任された。「普通のゲームとして投げればいい」と話していた左腕だが、初回いきなり連打を浴びると無死二、三塁からカブレラのショートゴロの間に失点。さらに2回には2死一、三塁からキンズラーに3ランを浴びてリードを4点に広げられた。

 5回にも犠牲フライで失点したチェンは0-5の状況で降板。この日は76球を投げて9安打3奪三振で5失点。初の開幕投手で白星を手にすることはできなかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング