野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人&ロッテ最速10勝、オリ1号&連敗脱出、SB千賀初完投勝利…13日プロ野球

巨人&ロッテ最速10勝、オリ1号&連敗脱出、SB千賀初完投勝利…13日プロ野球

プロ野球は13日、各地で4試合が行われた。

20151017_senga

G菅野、完封で神宮初勝利、オリ糸井1号3ラン&小田サヨナラ打

 プロ野球は13日、各地で4試合が行われた。

 セ・リーグは広島-中日(マツダスタジアム)、阪神-DeNA(甲子園)の2試合が雨天中止となり、ヤクルト-巨人(神宮)の1試合が行われた。巨人がヤクルトに8-0で勝利し、セ最速の10勝目。先発の菅野が9回を投げて、今季2度目の完封で3勝目。入団以来、1度も勝利のなかった苦手の神宮球場で初勝利をマークした。打線は坂本がコンディション不良のためにスタメン落ちしたが、代わって3番に入った長野が3本の二塁打。クルーズに本塁打、小林誠や菅野にもタイムリーが飛び出すなど、ヤクルト先発の館山を攻めて、今季最多の18安打で快勝した。

 パ・リーグは3試合すべてが行われ、2位楽天と首位ロッテの対戦は5-4でロッテが勝利し、首位をキープした。こちらも今季10勝目。3-3の4回に楽天のベテラン松井稼頭央に今季1号ソロを許して勝ち越されたが、7回に2アウト一、二塁から清田が同点タイムリーを放ち、追いついた。8回に楽天2番手・戸村から押し出しで1点を奪い、これが決勝点となった。

 ソフトバンクは先発した千賀が悔しさの残るプロ初完投勝利。2勝目をマークした。9回2死まで完封ペースだったが、鬼崎にライト前ヒットを許すと、続く秋山に右中間を破る二塁打を浴び、最後の最後で失点。初完封は惜しくも逃した。千賀の力投に内川や今宮がタイムリーを放ち援護。5-1で勝利した。西武は大宮開催のホームゲームだったが、打線にあと1本が出ずファンに勝利を届けることができなかった。

 オリックスは本拠で日本ハムと対戦し、延長10回サヨナラ勝利。1点ビハインドの5回2アウト、一、二塁から糸井が右翼席へ今季1号の逆転3ラン。2リーグ分立後、13試合本塁打なしというワースト記録を作ったが、糸井のバットが止めた。日本ハムは8回に中田が2ランで同点に追いついたが。10回2アウト三塁から小田が右翼フェンス直撃のサヨナラヒットを放ち、4-3で勝利した。オリックスはこれで連敗を5で止めた。

【セ・リーグ】
◇ヤクルト 0-8 巨人(神宮)
勝 菅野(3勝0敗)
敗 館山(0勝2敗)
HR【巨】クルーズ3号

◇広島-中日(マツダスタジアム)
中止

◇阪神-DeNA(甲子園)
中止

【パ・リーグ】
◇楽天 4-5 ロッテ(Koboスタ宮城)
勝 益田(1勝0敗)
敗 戸村(0勝1敗)
S 西野(6セーブ)
HR【楽】松井稼1号

◇西武 1-5 ソフトバンク(県営大宮)
勝 千賀(2勝0敗)
敗 野上(1勝2敗)

◇オリックス 4x-3 日本ハム(京セラドーム大阪)
勝 平野(1勝0敗)
敗 高梨(1勝1敗)
HR【日】中田3号、【オ】糸井1号

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング