野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島キクマルコンビが5安打6打点の大暴れ 緒方監督も「ずっといい状態」

広島キクマルコンビが5安打6打点の大暴れ 緒方監督も「ずっといい状態」

14日の中日戦に10-1と大勝した広島。11安打10得点と爆発した打線で、今季緒方監督が打線のキーマンとして指名した菊池と丸が、2人で5安打6打点と躍動した。

20140414_kikuchi

今季のキーマンに指名された菊池と丸が活躍、丸はリーグ2位の15打点

 14日の中日戦に10-1と大勝した広島。11安打10得点と爆発した打線で、今季緒方監督が打線のキーマンとして指名した菊池と丸が、2人で5安打6打点と躍動した。

 3回に逆転2ランを放った丸は「つなぐ意識だった。甘めの球をしっかり捉えられた」と、会心の一発を振り返った。4回にもタイムリーを放ち、打点をリーグ2位の15打点としたが「3番なので、ランナーを還すのが基本。今年はクロスプレーのルールも変わったし、入りやすくなっていることもある」と意識している様子はなかった。

「ランナーがいた方が、相手ピッチャーもプレッシャーがかかるはず。打って返したいという気持ちはずっとあるが、今年は点さえ入ればいいという感じ」と、凡打でも走者を還す打撃に徹しているようだ。

人気記事ランキング