野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ロッテ連敗 大嶺祐が不運も重なり5失点、今季初黒星

ロッテ連敗 大嶺祐が不運も重なり5失点、今季初黒星

ロッテの大嶺祐太投手が16日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発。6回7安打5失点(自責3)で今季初黒星となった。チームは2-8で敗れて2連敗となった。

千葉ロッテ

2試合連続で日本ハムに完敗

 ロッテの大嶺祐太投手が16日の日本ハム戦(札幌ドーム)に先発。6回7安打5失点(自責3)で今季初黒星となった。チームは2-8で敗れて2連敗となった。

 不運が重なった。初回1死満塁では近藤の平凡なゴロに打ち取った。併殺コースだったが、遊撃・鈴木が捕球ミス。先制点を献上すると、続く1死満塁ではレアードの中犠飛。さらに大嶺自身も、谷口の投手強襲の一打をグラブで前に弾いたものの、ボールを見失って適時タイムリーに。初回に3失点した。

 2回には中田の中前適時打で失点。6回無死一、三塁では三本間で挟まれた三塁走者・谷口を刺そうとした捕手・吉田の送球がそれる間に生還を許した(記録は本盗)。

 大嶺がリズムをつかみきれず、チームは2試合連続で完敗。17日の第3戦では大谷撃ちで意地を見せたいところだ。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング