野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • 米「ドリームチーム」実現にMLBが本腰!? 最強左腕に17年WBCへの招集打診か

米「ドリームチーム」実現にMLBが本腰!? 最強左腕に17年WBCへの招集打診か

2017年に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、米国代表がドジャースのメジャー最強左腕クレイトン・カーショー投手の招集を非公式に打診するなど、メジャーリーグで活躍するスーパースターの招集に動いている。

ドジャースタジアム

ロサンゼルス地元紙が特集、カーショーがWBCに出場する可能性は?

 2017年に開催される第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で、米国代表がドジャースのメジャー最強左腕クレイトン・カーショー投手の招集を非公式に打診するなど、メジャーリーグで活躍するスーパースターの招集に動いている。地元紙「ロサンゼルス・タイム」が報じている。

元野球日本代表・岩村明憲氏が考える世界で活躍する条件 「日本人にしかできないことがある」(侍ジャパン応援特設サイトへ)

「世界最高の投手が自分の国のために1試合だけでも登板しないだろうか」

 この一文でスタートする記事では、メジャーリーグ機構(MLB)幹部がカーショーにアメリカ代表の一員としてWBC出場を打診しているとレポートしている。

 カーショーはメジャー9年目の左腕。2014年にシーズンMVPに選出され、サイ・ヤング賞3度(11、13、14年)、最優秀防御率4度(11~14年)を誇る圧倒的な実力者だ。

 MLB側は他にも、ジャイアンツのマディソン・バムガーナー投手、レッドソックスのデビッド・プライス投手らメジャー最高の実力者の招集を検討しているという。監督はかつてパイレーツ、タイガースなどを率いた名将ジム・リーランド氏が務めることも決まっており、ついに「本気モード」となるか注目を集めている。

人気記事ランキング