野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷が“足”で会場沸かせる 今季初の内野安打

日ハム大谷が“足”で会場沸かせる 今季初の内野安打

日本ハムの大谷翔平投手が19日、俊足で2試合ぶりの安打をマークした。

日本ハム

「5番・DH」でスタメン出場

 日本ハムの大谷翔平投手が19日、俊足で2試合ぶりの安打をマークした。

 西武戦(札幌ドーム)で「5番・DH」でスタメン出場。4回1死一塁だった。1ボールから、岸のチェンジアップを三塁線へ。三塁・渡辺は難なく打球処理したが、二刀流は大きなストライドを生かして一塁ベースへ駆け抜けた。これが今季初の内野安打となった。

 ベテラン・渡辺は腰に手を当てて呆然。同一、二塁にチャンスを広げたものの、レアード、西川が凡退。得点につながらなかったものの、足で札幌ドームを沸かせた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング