野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB首位浮上 バンデン無傷12連勝&柳田“日本記録四球”が押し出しで決勝点

ソフトバンクが19日のロッテ戦で2-1と勝利し、7連勝で首位に浮上した。

ソフトバンク

ホークス7連勝、バンデンハークは今季3勝目

 ソフトバンクが19日のロッテ戦で2-1と勝利し、7連勝で首位に浮上した。

 ソフトバンク・バンデンハーク、ロッテ・石川の好投手対決となった。先取点を奪ったのはソフトバンク。3回に高谷が石川から放った打球は風に乗り、右翼席への先制ソロとなった。その1点をバンデンハークがテンポの良い投球で守った。

 好投を続けていたバンデンハークだったが7回、ロッテのデスパイネに右翼席へ同点ソロを浴びて試合は振り出しに。しかし、その裏、ソフトバンクは1死満塁と攻め、3番の柳田が王貞治氏に並ぶ、18試合連続の日本記録となる四球を選び、押し出し。1点を勝ち越した。

 8回裏に2死満塁の絶対絶命のピンチを迎えたソフトバンクだったが、二塁手・本多の好捕でピンチを脱出した。

 バンデンハークはこれで昨年の来日から無傷の12連勝で今季3勝目。快進撃が続いている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中