野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島新井が2001安打目 直後に鈴木誠が満塁弾、この試合2本目の本塁打

広島新井が2001安打目 直後に鈴木誠が満塁弾、この試合2本目の本塁打

広島の新井貴浩内野手が、通算2001本目のヒットを放った。

20160406_arai

広島はリードを6点に広げる

 広島の新井貴浩内野手が、通算2001本目のヒットを放った。

 26日の敵地ヤクルト戦。まずは3点リードの3回、無死二塁で成瀬のスライダーをレフト線に痛烈なライナーで運び、プロ野球史上47人目の通算2000安打を達成。タイムリーツーベースで大記録に到達した。

 さらに、2点リードで迎えた7回の第4打席では、1死一、二塁の好機でペレスのシュートをセンター前に。この試合の前までリーグトップタイの得点圏打率4割2分9厘とチャンスに強い主砲が、偉業達成後も勝負強さを見せた。

 ただ、二塁走者の田中は生還することができず、1死満塁に。エルドレッドが倒れた後、2回にソロ本塁打を放っていた鈴木誠が、この日2本目となるホームランをレフトスタンド上段に叩き込んだ。会心のグランドスラムで、広島がリードを6点に広げた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

座ってできる体幹トレーニング コアトレチェア

人気記事ランキング