野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 広島ドラ2ルーキー横山、プロ2勝目も笑顔なし「反省点多い」

広島ドラ2ルーキー横山、プロ2勝目も笑顔なし「反省点多い」

29日の中日戦で、広島の横山弘樹が2勝目を挙げた。本距離での初勝利となったが、4失点を喫して6回途中で降板した投球内容に、試合後に出たのは反省の言葉ばかりだった。

20160429_yokoyama

緒方監督も「失点の内容が悪い」

 29日の中日戦で、広島の横山弘樹が2勝目を挙げた。本距離での初勝利となったが、4失点を喫して6回途中で降板した投球内容に、試合後に出たのは反省の言葉ばかりだった。

 試合後の横山に笑顔はなかった。

「投球内容としては悔しいものだった。周りの野手やリリーフの人に救われて、助けてもらった勝利でした」

 2回には先頭打者の四球から2点を先制され、味方が逆転した直後の6回には再び四球からビシエドに2ランを浴び、ナニータにも安打を許してマウンドを降りた。

 横山は「先頭打者へのフォアボールや、得点した直後の失点、試合の入り方も良くなかったし、反省点は多い。これを次に生かさないといけない」と神妙な表情だった。

 緒方監督も「失点の内容が悪いね。前回のKOからどんな風に立て直してくるのかと思っていた。攻めた上での四球は仕方ないと思うけど、逃げたように見える四球だったし、あそこは反省しないとね」と、2勝目のルーキーにも厳しい口調だった。

【了】

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

人気記事ランキング