野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 広島救った助っ人右腕ヘーゲンズ 緒方監督も称賛「流れを止めてくれた」

広島救った助っ人右腕ヘーゲンズ 緒方監督も称賛「流れを止めてくれた」

29日の中日戦で、広島のヘーゲンズが好リリーフで勝利に貢献した。緒方監督が「いい投球をしてくれた。あそこで流れを止めてくれたね」と手放しで褒めたように、試合の行方を決めた投球となった。

20160429_hagens

ピンチで併殺に仕留めた右腕、「常に自信を持ってマウンドに上がっている」

 29日の中日戦で、広島のヘーゲンズが好リリーフで勝利に貢献した。緒方監督が「いい投球をしてくれた。あそこで流れを止めてくれたね」と手放しで褒めたように、試合の行方を決めた投球となった。

 6-2と4点勝ち越した直後の6回、先発の横山がビシエドの2ランで2点を奪われ、代わった今村も安打と四球などで1死満塁のピンチを迎えた。

 この一打同点の場面で登板したヘーゲンズが、代打の野本をセカンドゴロ併殺打に打ち取った。

「常に自信を持ってマウンドに上がっている」というヘーゲンズは、絶体絶命のピンチにも、冷静に自分の投球を貫いた。

「自分の強みは、ストライクゾーンの中でボールを動かして打たせること。それが内野を抜けなければ野手がなんとかしてくれる」

 その言葉通りの投球でピンチをしのぐと、直後に打線が追加点を奪い、試合の行方を決定づけた。

「本当に、ヘーゲンズが止めてくれたね」と緒方監督は繰り返し、チームの危機を救った助っ人を称賛した。ルナの故障離脱で外国人枠が空き、リリーフ強化のために昇格した右腕が、チームの大きな力になっている。

【了】

大久保泰伸●文 text by Yasunobu Okubo

座ってできる体幹トレーニング コアトレチェア

人気記事ランキング