野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ヤクルト山田、リーグ単独トップ11号 左中間スタンド中段へ豪快な一発

ヤクルト山田、リーグ単独トップ11号 左中間スタンド中段へ豪快な一発

ヤクルトの山田哲人内野手が3日、敵地DeNA戦でリーグ単独トップに立つ11号2ランを放った。

モスコーソの直球を完璧に捉える

 ヤクルトの山田哲人内野手が3日、敵地DeNA戦でリーグ単独トップに立つ11号2ランを放った。

 4点リードで迎えた5回、相手先発モスコーソの外角高めへの直球をフルスイング。左中間スタンド中段へと突き刺す豪快な一発となった。

 1日の巨人戦では2打席連続ホームランを放ち、試合前の時点で10本塁打はエルドレッド(広島)と並んでリーグトップタイだった。ここ2試合で3本塁打。昨季のキングが、今年もセ・リーグの本塁打王争いをリードし始めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中