野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム、中田&陽岱鋼がアベック弾 SB和田から「しっかり捕まえました

日ハム、中田&陽岱鋼がアベック弾 SB和田から「しっかり捕まえました

日本ハムの中田翔内野手が4日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で試合ぶりのアーチを放った。

full-count18

栗山監督「主役」と期待するコンビが今季初アベック弾

 日本ハムの中田翔内野手が4日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で試合ぶりのアーチを放った。

 2点を追う3回2死。1ボールから、和田の低めスライダーを弾丸ライナーで左翼最前列に突き刺した。13日のオリックス戦(京セラドーム大阪)以来16試合ぶりの5号ソロ。4番の一振りでリードを1点差とした。

 3点を追う3回先頭では陽岱鋼が和田からバックスクリーン右へ2号ソロ。「1番・中堅」での先発出場は、左足首を捻挫した9日の楽天戦(コボスタ宮城)以来。陽岱鋼は「甘く入って来たボールをしっかり捕まえました。いいところで点を返せたと思いますし、まずは1点ずつ。まだまだこれからです」とコメントした。

 栗山監督が「主役」と期待するコンビの今季初のアベック弾だった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング