野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLBが近日中に新たに薬物規定違反選手を発表か 高精度検査で違反者続出も

MLBが近日中に新たに薬物規定違反選手を発表か 高精度検査で違反者続出も

ESPN電子版が、近日中にもMLBがさらなる薬物規定違反選手を発表すると報じている。記事によれば、今回処分の対象となるであろう選手は1人。キャンプ中に行われた薬物検査の結果、トゥリナボルというステロイド系筋肉増強剤に陽性反応を示したという。

full-count10

以前は服用後1週間立てば検査で発見されなかったトゥリナボルに陽性反応?

 ESPN電子版が、近日中にもMLBがさらなる薬物規定違反選手を発表すると報じている。記事によれば、今回処分の対象となるであろう選手は1人。キャンプ中に行われた薬物検査の結果、トゥリナボルというステロイド系筋肉増強剤に陽性反応を示したという。

 現在、出場停止処分中のクリス・コラベロ(ブルージェイズ)、ダニエル・スタンフ(フィリーズ)が使用したのも、このトゥリナボルだった。1970年代に旧東ドイツのアスリートが使用していたこの薬物は、経口タイプのステロイドで、体内で比較的早く分解されるため、服用後1週間経てば検査で発見されないとされている。

 だが、2年前に開発された精度の高い薬物検査キットを使うと、体内に長めに残る代謝産物を検出することが可能だという。この結果、これまで検査をすり抜けていた選手が、途端に陽性反応を示すことになったようだ。

 トゥリナボルは、シュレッディド・ラブス社で生産されている「Alpha-4D」と呼ばれるサプリメントに含まれているが、米国アンチ・ドーピング機構では2014年3月に「ハイリスク」と格付けしているという。

 現在、他にも複数の選手が薬物検査で陽性反応を示したと伝えられているそうだ。先日は、マーリンズのディー・ゴードン内野手が80試合の出場停止処分となったばかり。2013年に起きたマイアミの治療院「バイオジェネシス」を中心とする大規模な薬物違反事件のような騒動に発展することになるのだろうか。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング