野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • ニュース
  • 青木宣親、今季4度目マルチ&4出塁で勝利に貢献 首位マリナーズは4連勝

青木宣親、今季4度目マルチ&4出塁で勝利に貢献 首位マリナーズは4連勝

マリナーズの青木宣親外野手が5日(日本時間6日)の敵地アストロズ戦でマルチ安打をマークした。

6試合連続ヒット&2四球、2得点

 マリナーズの青木宣親外野手が5日(日本時間6日)の敵地アストロズ戦でマルチ安打をマークした。チームは6-3で競り勝ち、4連勝。貯金を6とし、ア・リーグ西地区首位をキープしている。

 青木は「1番・レフト」でスタメン出場。その第1打席で相手先発デベンスキーから中前打を放つと、1点を追う3回2死走者なしの場面でもセンター前に弾き返して2打席連続のヒット。その後、スミスの四球で二塁へと進み、カノの適時打で同点のホームを踏んだ。

 5回の第3打席では捕邪飛に倒れたが、7回1死一、二塁の第4打席、8回1死二塁の第5打席ではいずれも四球を選んでチャンスを広げ、その後の得点につなげた。

 青木はこれで6試合連続ヒット。また今季4度目のマルチ安打で3打数2安打2四球2得点。打率.238、出塁率は.333となっている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中