野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • MLB総合
  • MLB、プエルトリコでの公式戦開催中止 ジカ熱感染の懸念受け

MLB、プエルトリコでの公式戦開催中止 ジカ熱感染の懸念受け

MLBとMLB選手会は6日(日本時間7日)、5月30~31日にプエルトリコのサンフアンで予定されていたパイレーツ-マーリンズ2連戦を、マーリンズの本拠地マーリンズパークでの開催に変更すると発表した。

20160506_marlins

マイアミ開催に変更、プエルトリコでは野球教室を行う予定

 MLBとMLB選手会は6日(日本時間7日)、5月30~31日にプエルトリコのサンフアンで予定されていたパイレーツ-マーリンズ2連戦を、マーリンズの本拠地マーリンズパークでの開催に変更すると発表した。

 現在、プエルトリコでは中南米を中心に流行中のジカ熱を媒介する蚊が大量発生。妊娠中の女性が感染すると小頭症の新生児が誕生する可能性が高く、選手会や関係者から懸念する声が上がっていた。

 マンフレッド・コミッショナーが、米政府とプエルトリコ政府関係者と協議した結果、今回の開催を見送ることになった。予定されていた試合はマイアミで開催されることになったが、MLBとMLB選手会は今月下旬にプエルトリコで野球教室やイベントを開催する予定だという。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング