野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 広島・菊池、元同僚左腕から適時二塁打 リード3点に広げる

広島・菊池、元同僚左腕から適時二塁打 リード3点に広げる

広島の菊池涼介内野手が7日、かつてのチームメートを“返り討ち”にした。

広島カープ

DeNAザガースキーから貴重な追加点奪う

 広島の菊池涼介内野手が7日、かつてのチームメートを“返り討ち”にした。

 7日の本拠地DeNA戦。2点リードの6回。昨季広島に所属していたザガースキーがDeNAの2番手でマウンドへ上がった。ここで先頭・田中の左前安打と二盗で無死二塁とすると、続く菊池が巨漢左腕の外角147キロ直球を一塁線へ打ち返した。適時二塁打でリードを3点に広げた。

 ザガースキーがマウンドへ上がると、マツダスタジアムの広島ファンも盛り上がっていた。それでも、好調の菊池のバットは容赦なかった。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング