野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

ソフトバンク高田が貴重な勝ち越しタイムリー「転がせば何とかなると」

ソフトバンクの高田知季内野手が7日の楽天戦(ヤフオクドーム)で勝ち越しタイムリーを放った。

前日誕生日を迎えた26歳

 ソフトバンクの高田知季内野手が7日の楽天戦(ヤフオクドーム)で勝ち越しタイムリーを放った。

 同点の7回1死一、三塁。フルカウントから、福山のシュートを中前へしぶとく打ち返すタイムリーとした。5回1死一塁からは右翼線二塁打で福田の先制2点打を呼び込んでいた。マルチ安打でチームに貢献した。

 6日が26歳の誕生日。自らタイムリーを放ち、ヤフオクドームを沸かせた。本人は「打ったのはスライダーかな。チャンスで回ってきて、転がせば何とかなると思いタイムリーになったんで良かったです」とコメントした。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中