野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 巨人村田が体張った超美技 客席に飛び込みながらファウルフライを好捕

巨人村田が体張った超美技 客席に飛び込みながらファウルフライを好捕

巨人の村田修一内野手が8日、体を張った超ファインプレーで東京ドームを沸かせた。

巨人

東京ドームはどよめき

 巨人の村田修一内野手が8日、体を張った超ファインプレーで東京ドームを沸かせた。

 本拠地での中日戦の6回。先発・高木が2点を追加され、0-5とリードを広げられ、なおも1死二塁のピンチだった。相手先発のバルデスが打席に入り、巨人2番手・公文のスライダーを三塁ファウルゾーンへ打ち上げた。

 これを村田が猛然と追いかけると、東京ドームのエキサイトシートへ落ちていく打球に体を伸ばした。そのまま客席へと飛び込む形となったが、打球をしっかりグラブに収め、バルデスはアウト。球場はどよめきの後、拍手に包まれた。

 二塁走者の堂上はタッチアップで三塁へ進んだものの、続く大島は遊ゴロで3アウト。巨人はその裏、片岡の2ランで反撃ムードに。村田の超美技がチームの雰囲気を変えた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Cou

人気記事ランキング