野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム栗山監督、大谷の3戦連発にも“辛口”で「普通だね」 その理由は…

日ハム栗山監督、大谷の3戦連発にも“辛口”で「普通だね」 その理由は…

日本ハムの栗山英樹監督が10日、大谷翔平投手の3試合連発となる特大弾にも“辛口”だった。

「本塁打はどうでもいい」、試合後の指揮官の表情が硬かったワケ

 日本ハムの栗山英樹監督が10日、大谷翔平投手の3試合連発となる特大弾にも“辛口”だった。

 大谷はオリックス戦(東京ドーム)の2回先頭、ディクソンから先制6号ソロ。自身初となる3試合連続アーチとなった。それでも、試合後の栗山監督の表情は硬いまま。6回10安打4失点で3敗目を喫した8日の西武戦(西武プリンスドーム)の“背信投球“があったからだという。

「まぁ普通だね。内容的にはいい本塁打。ただ、本塁打はどうでもよくて、オレの中には一昨日(8日)の悔しさがまだ残っているからね。『(投手で)ちゃんとやろうぜ』と。それしか残ってません」

 それでも、今季6本目のアーチで早くも昨季の5本塁打を超えた。クリーンアップの軸として十分な働きだが、栗山監督の頭の中は「勝てない大谷」のことでいっぱいのようだ。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中