野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 楽天・嶋の猛抗議実る ビデオ判定で本塁セーフ→アウトに

楽天・嶋の猛抗議実る ビデオ判定で本塁セーフ→アウトに

楽天の嶋基宏捕手が11日の西武戦(コボスタ宮城)で猛抗議を実らせた。

楽天 スタジアム

追いつかれる“ピンチ”防ぐ

 楽天の嶋基宏捕手が11日の西武戦(コボスタ宮城)で猛抗議を実らせた。

 1点リードの4回無死一、三塁。金子侑のゴロは遊撃・茂木の正面へ。二塁へ転送した直後に三塁走者・木村文は本塁へスタート。二塁・藤田の本塁送球を受けた捕手・嶋は素早くタッチしたが、判定はセーフとなった。

 その判定の瞬間から嶋は身ぶり手ぶりで猛抗議し、梨田監督もベンチから飛び出した。本塁クロスプレーでのビデオ判定となり、数分後にアウト判定に覆った。

 同点の“ピンチ”を防ぎ、コボスタ宮城には楽天ファンの拍手と歓声が響き渡った。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

スポナビライブ プロ野球5月末まで無料で見放題!

人気記事ランキング