野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SB今宮、2打席連続勝ち越し打 3号ソロに続き「気持ちだけで」適時三塁打

ソフトバンクの今宮健太内野手が26日、本拠地でのオリックス戦で勝ち越しのタイムリースリーベースを放った。

ソフトバンク

第4打席が回ってくれば、サイクル安打の可能性も

 ソフトバンクの今宮健太内野手が26日、本拠地でのオリックス戦で勝ち越しのタイムリースリーベースを放った。

 3-3の6回、2死二塁の好機でオリックス先発・金子のチェンジアップを捉えた。右中間を深々と破る三塁打。二塁走者の中村晃が生還し、ソフトバンクはこの試合4度目の勝ち越しとなった。

 今宮は「1アウトから2割バッターの僕に、鶴岡さんが送ってチャンスを広げてくれたので、気持ちだけで打ちました」とコメントした。

 2-2の4回にも金子から勝ち越し3号ソロを放ち、「2アウトだったので、思い切りスイングしようと、入って良かったです」と話していた今宮。第1打席のライト前ヒットを含め、6回までに3安打2打点の活躍で打線を牽引。第4打席まで回り、二塁打が出れば、サイクルヒットとなる。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング