野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • MLB
  • イチロー
  • パワー重視のMLBで際立つイチローの独自性 敵地メディア「アメージング」

パワー重視のMLBで際立つイチローの独自性 敵地メディア「アメージング」

敵地アトランタのテレビ局は、背番号51を「メジャーで最も偉大な選手の1人」と絶賛。パワー重視のメジャーの世界で安打にこだわる独特のスタイルを「アメージング」と高く評価している。試合は2-4でマーリンズが敗れた。

20160528_ichiro3

二塁打で2961安打、敵地メディアは「メジャーで最も偉大な選手の1人」と紹介

 マーリンズのイチロー外野手は27日(日本時間28日)、敵地でのブレーブス戦に「1番・ライト」で2試合ぶりに先発出場し、4打数1安打1得点だった。3回の第2打席で左中間を破る二塁打。メジャー通算2961安打とし、3000安打の金字塔まで39本と迫っている。

 敵地アトランタのテレビ局は、背番号51を「メジャーで最も偉大な選手の1人」と絶賛。パワー重視のメジャーの世界で安打にこだわる独特のスタイルを「アメージング」と高く評価している。試合は2-4でマーリンズが敗れた。

 3回一死走者なしの場面。この日2度目の打席に立ったイチローを、敵地で試合を中継していた「FOXスポーツ・サウスイースト」の実況は最敬礼で迎え入れた。

「メジャーで最も偉大な選手の1人の登場です。イチロー・スズキ」と語り、試合前のデータで出場試合数は現役3位の2394試合、安打数は同2位の2960本、得点数は同7位の1358点、そして盗塁はトップの500個であることを紹介した。

 さらに、パワーヒッターが重宝されるメジャーで輝くイチローのオリジナル性について言及する。

人気記事ランキング