野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 日ハム大谷、自己最長の連続試合安打「14」に伸ばす 初回に成瀬から中前打

日ハム大谷、自己最長の連続試合安打「14」に伸ばす 初回に成瀬から中前打

日本ハムの大谷翔平投手が2日のヤクルト戦(札幌ドーム)で自己最長の連続試合安打を「14」に伸ばした。

日本ハム

前夜は詰まりながらもフェン直二塁打、6月入っても好調キープ

 日本ハムの大谷翔平投手が2日のヤクルト戦(札幌ドーム)で自己最長の連続試合安打を「14」に伸ばした。

 初回1死一塁。左腕・成瀬の130キロ直球を中前へ打ち返した。1ボール2ストライクと追い込まれたが、コンパクトなスイングで自己記録を更新した。

 5月は打率4割2分9厘、6本塁打、11打点。前夜は詰まりながらも中堅フェンス直撃の二塁打を放っていた。6月に入っても打撃好調をキープしている。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング