野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • ハム大谷、3年ぶり死球 周囲はヒヤリも平然と一塁へ

ハム大谷、3年ぶり死球 周囲はヒヤリも平然と一塁へ

日本ハムの大谷翔平投手が8日の広島戦(札幌ドーム)で3年ぶりの死球を受けた。

初回に148キロ直球を受ける

 日本ハムの大谷翔平投手が8日の広島戦(札幌ドーム)で3年ぶりの死球を受けた。

 2試合連続で「3番・指名打者」でスタメン出場。初回2死。2ボールから、左腕・ジョンソンの148キロ直球を右広背筋付近に死球を受けた。

 投手を務めているだけに、球場中は騒然。栗山監督も心配そうに見守ったが、21歳は平然と一塁ベースへ向かった。

 大谷はプロ1年目の13年7月9日の楽天戦(東京ドーム)で田中将大(ヤンキース)から死球を受けて以来、死球なしが続いていた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中