野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • ニュース
  • 西武、巨人に逆転勝ちでカード勝ち越し 2イニングで一気にひっくり返す

西武、巨人に逆転勝ちでカード勝ち越し 2イニングで一気にひっくり返す

西武が9日、本拠地での巨人戦で2イニングで7点を奪い、鮮やかな逆転勝利を飾った。3点を追う6回に2点を返し、7回には一挙5得点で逆転に成功。7回の1イニングを3者凡退の抑えた牧田が無傷の6勝目を挙げた。

3点追う6、7回で7得点、メヒア豪快弾&牧田は無傷の6勝目

 西武が9日、本拠地での巨人戦で2イニングで7点を奪い、鮮やかな逆転勝利を飾った。3点を追う6回に2点を返し、7回には一挙5得点で逆転に成功。7回の1イニングを3者凡退の抑えた牧田が無傷の6勝目を挙げた。

 試合は巨人が先手を取る。初回に阿部のタイムリーで1点を先制すると、3回には長野がタイムリー。さらに、5回は1死一塁で長野が2打席連続タイムリーとなるライトへのツーベースを放ち、リードを3点に広げた。

 しかし、西武が一気にひっくり返す。まずは6回、栗山のタイムリーで1点を返すと、メヒアが2年ぶりの盗塁を決めるなど2死三塁とし、浅村がタイムリー。5回まで無得点に抑えられていた巨人先発・大竹をつかまえ、1点差に迫った。

 さらに、7回は2番手・山口から1死二塁として、金子侑が同点タイムリー。秋山がライトへタイムリーツーベースを放ち、勝ち越した。続く栗山が死球を受けて一、二塁となると、巨人が3番手・西村にスイッチ。しかし、ここでメヒアがセンターへ豪快な3ラン。あっという間に4点リードとした。

 5回まで0-3だったが、一気に試合をひっくり返し、あっという間に試合は西武ペースに。西武は救援陣がリードを守り切り、7-4で勝利。カード勝ち越しを決めた。

【了】

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中