野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

SBに新たな1軍先発候補 支配下登録の石川柊太「強みはストレートの球威」

1日、ソフトバンクは育成の石川柊太(いしかわ・しゅうた)と支配下契約を結んだことを発表。それに伴い、石川の背番号は134から29に変更された。

背番号29に「この番号に恥じない選手に」

 1日、ソフトバンクは育成の石川柊太(いしかわ・しゅうた)と支配下契約を結んだことを発表。それに伴い、石川の背番号は134から29に変更された。

 創価大学出身の石川は、2013年の育成ドラフトで1位指名を受けて入団。2年間は故障に苦しんできたが、3年目の今季は、ウエスタン・リーグで4試合に登板し2勝0敗、防御率2.50の成績を残している。

 6月26日のオリックス戦では、高橋純平、松本佑樹の高卒ドラフト1位コンビの後を受けて3番手で登板。最速153キロをマークし、3イニングを無失点に抑えて完封リレーを完成させた。

 会見に臨んだ石川は「両親や大学の監督・コーチなど、応援してくれるたくさんの方々のためにがんばってきた。そういう方々に恩返しができたことがうれしい」と笑顔を見せながら、次なる舞台への豊富を語った。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中