野球の「知りたい」がここに。ベースボール専門メディア

Full-Count

  • HOME
  • NPB
  • コラム
  • 【パ・リーグ】6月MVPは大谷&田村 月間“ベストナイン”はこの9人!

【パ・リーグ】6月MVPは大谷&田村 月間“ベストナイン”はこの9人!

フルカウント編集部では、パ・リーグの6月ベストナインを独断で選出。6月は打率3割以上を17選手が記録するなどハイレベルな争いとなったが、勝負の夏本番を前にチームへ貢献した選手は?

ハイレベルな争いとなった6月、圧巻はやはり大谷!

 日本野球機構は6日、6月度「日本生命月間MVP賞」の受賞者を発表した。パ・リーグ投手部門では日本ハム・大谷翔平投手が昨年3・4月度以来、自身2度目の受賞。打者部門ではロッテ・田村龍弘捕手がプロ4年目で初受賞となった。

 フルカウント編集部では、パ・リーグの6月ベストナインを独断で選出。6月は打率3割以上を17選手が記録するなどハイレベルな争いとなったが、勝負の夏本番を前にチームへ貢献した選手は?

【投手】
○大谷翔平(日本ハム)
4試合登板、4勝0敗、防御率0.29

 登板4試合すべてで「5番・投手」で先発し、5日の巨人戦(東京ドーム)では日本最速163キロをマーク。12日の阪神戦(札幌ドーム)では163キロを連発。160キロ超の剛速球を31球投げる圧巻の投球を見せた。19日の中日戦(ナゴヤドーム)で8回無失点、オリックス戦(京セラドーム大阪)でも7回無失点で勝利した。月間防御率、勝利数、41奪三振、被打率.137はいずれもリーグ1位、31投球回もリーグ2位と抜群の数字を残した。打撃では打率.265、0本塁打、3打点だった。

【捕手】
○田村龍弘(ロッテ)
22試合出場、打率.400、1本塁打、13打点

 主に8、9番と下位打線を任されたが、26日の西武戦では1号2ランを含む4安打3打点と大活躍。月間打率リーグ1位、出塁率.444はリーグ2位、32安打はリーグ3位だった。猛打賞は4試合、2安打以上は11試合でマークした。5月末まで打率.192だったが、一気に打率.275まで上げた。

人気記事ランキング

  • クライマックスシリーズ全試合 一球速報中